アートとしてのモバイル回線

2000年半ばぐらいまでモバイルwifiルーターといえばパソコンに使うものという認識が主流だったので契約する方も少数に絞られていました。

ただ、近年のスマホやiPodtouchの普及に伴い、知名度とともに販売台数もかなり増えてきています。

もっというと、通信費も最初は結構したのが今では相当安価になっていることも利用者が増えている理由のひとつです。

わずかなサラリーマン向けのツールだったものが大衆、言うならば学生や主婦などにも使われてきているという感じでしょうか。

大学生等はスマートフォンを利用してアプリをすることが多いのでスマフォの速度制限に半月経たずにかかってしまう人がかなり存在します。

通信制限に達してしまうとゲームをしたり動画を見たりすることはほぼできないのでモバイルルーターを持ち始めるというケースが主流のようです。

実際、私自身動画の見過ぎで通信制限に引っかかってしまったためモバイルルーターを使い始めました。

色々調べて私はWiMAXを契約しました。

頭の回る奥様は月々の料金を節約するためにNTTなどの光回線を乗り換えてモバイルwifiルーターにまとめる方もいるそうです。

ネット回線をまとめることで月額もバカにできないぐらい安くなるので頭のいい節約方法かもしれませんね。

僕も使用中ですがWiMAXはとても便利です。

プランによっては月間制限が無いので制限を気にせずにスマートフォンでゲームをすることができます。

テザリングは楽ですがやっぱり通信制限が不安ですからね。

3日で3ギガという制限はありますがスマホが1ヶ月で7ギガということを考えるとやっぱりワイマックスは持っていた方がいいと言えます。

仮に制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質であれば余裕で視聴可能なので重いものDLしたりしなければ基本的に困ることはありません。
wimax ps4

スマートフォンの速度制限などで悩んでいる方はこれを機にWiMAXを試してみてはどうでしょうか。