パソコンの浸透と拡散について

出た当初はモバイルルーターといえばノートパソコン接続するという使い方が大半だったので使う層もほんのわずかに絞られていました。

けれども、最近のスマートフォンやiPodtouchの登場に伴い、知名度とともに販売台数もかなり増加しています。

もっというと、月額も当初は高額だったのが最近はなかなかに安くなっていることもユーザーが多くなってきたワケの一個です。

限定的なビジネスマン向けのツールだったものが一般の人、例をあげれば学生や主婦などにも広がってきているという話です。

若い人達はスマフォを使ってゲームをすることが多いのでスマートフォンの通信制限に半月経たずに到達してしまう人が結構います。

月間制限到達するとアプリを落としたりYouTubeを見たりすることはほぼできないのでwifiルーターを契約するというケースがたくさんあるようです。

実際、私もアプリのやり過ぎで7ギガ制限に到達してしまったためモバイルwifiを契約しました。

ちなみに自分はワイマックスを購入しました。

頭の回る主婦は通信費を安くするためにauなどの固定回線を乗り換えてwifiルーターに統一する方もいるそうです。

通信を一本化することで通信費も相当お得になるので賢い節約術かもしれませんね。

私自身も契約しましたがワイマックスは相当役立っています。

プランにもよりますが月間制限が無いので月間制限を考えることなくタブレットでネットを見ることができます。
wimax ps3

テザリングは使い勝手がいいですがとはいえ通信制限が気になりますからね。

一応、3日で3GB制限はありますがスマフォが月間で7GB制限ということを考えるとやっぱりWiMAXは購入した方がいいと思います。

制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質ぐらいなら普通に再生出来るので普通に使う場合はほとんど問題ありません。

スマートフォンの月間制限等で困っている方は一回ワイマックスを契約してみてはどうでしょうか。